• 無電極方式エネブライトとは
  • 無電極方式エネブライトのメリット
  • エネブライトとLED・水銀灯の比較
  • 用途・導入事例
  • 導入シュミレーション
  • エネブライト商品一覧
  • よくあるご質問
  • エネブライト資料ダウンロード
  • 会社概要
  • お申し込み・お問い合わせ
  • 販売店募集

導入事例(高天井倉庫照明)

【大手総合メーカー:千葉県E社様】

省エネを目的に、倉庫照明(400W水銀灯)約100灯をエネブライトに切替、大幅な電気使用量削減を計るとともに、CO2排出量の削減にも大きく貢献します。

天井高10mの倉庫に対し、作業エリアはエネブライト145Wを採用、GL/250lxの明るさを実現するとともに、 被作業エリアにはエネブライト120Wを混合して全体的な電力使用量を効率的に抑える配置となっています。(被作業エリアの明るさ:GL/100lx)

現場で作業される方のご感想は、「とても明るい」と高い評価をいただきました。 また、倉庫内では保護眼鏡装着が義務づけられていますが、水銀灯の光が眼鏡に直射すると眩しくて、 ラック上部の荷物の上げ下ろしが見にくくてやりにくかったのが、エネブライトに切り替えたことにより 眩しさが解消され「とても作業しやすくなった」と嬉しいお話もいただきました。

エネブライトの演色性は約Ra80と自然光に近く、人の目に優しい光です。お客様のお役に立てた事が何より嬉しい事例でした。

▲PAGE TOP